桐蔭横浜大学サッカー部の選手がご来店!!

桐蔭横浜大学サッカー部の選手がご来店くださいました!!

カウンセリングでは、足の関節の動きもチェックして、可動域があるかどうかを確認します。
可動域が少ないと、衝撃を受け止めるための柔軟性が低いため、捻挫や骨折などのケガの原因にもつながります。

本日ご来店された選手も、足の関節が動きずらく、過去に捻挫をした経験があるとのことでした。

ケガや捻挫をしないよう、足をしっかりと支えられるようインソールを作成しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。