アスリート 社員紹介②  髙橋 純佳選手

アルカで社員として働きながら、サッカー選手として高みを目指す髙橋 純佳(たかはし すみか)選手を紹介します!

現在、関東女子サッカー2部リーグの南葛SC WINGSに所属し、副キャプテンとしてゴールキーパーを担当しています。

高橋選手

高橋選手は株式会社アルカに2018年4月に入社しました。入社から現在まで、アルカ本店に勤務しています。
アルカ本店には歩行に障害を持つお客様が特に多くご来店されます。足と靴のあらゆる知識を勉強しつつ、サッカーの練習にも励む高橋選手に、仕事との両立や使用中のアインラーゲンについて詳しくお聞きしました!

アルカで作成した高橋選手の横断幕!

まず、普段はどのようなスケジュールで過ごしているのですか?

チームの活動は火曜日から日曜日です。

火〜金は8時30分から17時まで店舗に勤務した後、19時から21時までチーム練習をしています。土日は試合を行っています!

仕事との両立は大変ですが、会社の協力があってこそ出来ているのでとても感謝しています!同僚が試合を観に来てくださると、とても気合いが入ります!

サッカーを始めたのはいつからですか?

小学校のクラブにサッカーがあり、やってみたいと思ったのがきっかけです。本格的に始めたのは中学生からです!

高橋選手は幼少期から、アルカの靴を履いていたと伺いました。何か足に悩みがあったのでしょうか?

そうなんです。私の足は細くて足に合う靴を探すのが大変でした。そのため、叔母がアンファン・ドゥ・アルカ(アルカの子供靴専門店)を紹介してくれたのです。

カウンセリングをしてもらい、足に合う靴を幼少期から履けたおかげで、現在も、健康にケガ無くプレーができていると思います。

また、足に合う靴を履いた瞬間の感動が忘れられず、自分もこんな感動を体験させられる仕事に就きたい!と思い、アルカに入社しました。

サッカー活動をしていることに対して、お客様から反応もあるそうですね!

はい!色が黒いことからお客様から「何かスポーツをやってるの」と聞かれ、そこからサッカーの話題になることが多いです!笑

なかには南葛SC WINGSの試合結果や内容までご存知のお客様もいて、私自身凄く驚いています。応援してくださる方がいるのは本当に嬉しいです。

シューズにはアインラーゲンを入れていますよね。効果はありましたか?

サッカーアインラーゲンを使うと、セービングの範囲、足の疲れ方が全然違います。また、大きい怪我をしなくなりました。

スパイクにもともと入っている既製のインソールは柔らかく、衝撃が足に直接伝わります。アインラーゲンは適度な硬さがあるので衝撃を緩和しつつ、しっかり足を支えてくれます。

今後の目標は?

なでしこリーグに昇格することです!そして、チームを通して地域を活性化させたいと思っています。

また、スポーツ選手にとってアインラーゲンはプレーの向上やケガ防止に重要であると実感しています。私自身の体験を通してアインラーゲンのことをもっと広めていきたいです。

高橋選手はチームのみなさんにもアインラーゲンを広めてくださっています。高橋選手を含め、南葛SC WINGSの活躍を応援しています!!ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です